Fundamentals of Multi-variate Analysis III -- Discriminant Analysis 2nd ver -- Cómo Descargar el Libro ePub y PDF

Takeshi Furuhashi - Fundamentals of Multi-variate Analysis III -- Discriminant Analysis 2nd ver --

Takeshi Furuhashi - Fundamentals of Multi-variate Analysis III -- Discriminant Analysis 2nd ver --

Fundamentals of Multi-variate Analysis III -- Discriminant Analysis 2nd ver -- está disponible para descargar en formato PDF y EPUB. Aquí puedes acceder a millones de ebooks. Todos los ebooks disponibles para leer en línea y descargar sin necesidad de pagar más.



  • Título Original: Fundamentals of Multi-variate Analysis III -- Discriminant Analysis 2nd ver --
  • Autor: Takeshi Furuhashi
  • Fecha de lanzamiento: 05.12.2009
  • El Tamaño De Archivo: 6.00MB
  • Idioma del Ebooks: Español
  • Formato : PDF, EPUB

Takeshi Furuhashi con Fundamentals of Multi-variate Analysis III -- Discriminant Analysis 2nd ver -- Libros Gratis

ビッグデータという言葉に象徴されるように,データからの知識抽出技術が注目を集めています.本書はこの技術の基礎の基礎である多変量解析技術の中から判別分析を解説します.理論だけでなく,Rを使って実際にデータ処理を体験できるようにしています.また,単なるRのノウハウ書としないために,理論展開に沿ってデータ解析を段階を踏んで体験できるように工夫しています. Rによる多変量解析の解説書は,あまた出版されています.例えば,線形判別分析はlda()関数を使えば簡単に実行できます.また,マハラノビス距離による判別分析にはmahalanobis()関数が用意されています.多くの本がこのlda()関数やmahalanobis()関数の使い方を解説しています.本書の特徴は,lda()関数,mahalanobis()関数の背景にある基礎理論を解説し,その展開に沿ってRによる演習を段階的に組んでいる点にあります.  目次は以下の通りです.1. はじめに2. 線形判別分析(2変量) 2.1 基礎理論 2.2 行列による表現 2.3 Rによる行列計算 2.4 Rの組み込み関数(lda())による計算3. 定数項cの決め方 3.1 マハラノビス距離 3.2 定数項cの決定 3.3 Rによる計算 3.4 未知データの判別4. 線形判別分析(多変量) 4.1 行列による表現 4.2 定数項a0の決定  4.3 Rによる行列計算 4.4 Rの組み込み関数(lda())による計算 4.5 未知データの判別5. 非線形判別分析 5.1 2変量正規分布 5.2 マハラノビス距離 5.3 Rによる計算 5.4 2変量正規分布の行列表現 5.5 Rによる計算 5.6 n変量正規分布の行列表現 5.7 Rによる計算 5.8 Rの組み込み関数mahalanobis()による計算 5.9 線形判別分析(lda()関数)による判別結果との対比 5.10 Predict()関数による判別結果との対比 5.11 Predict()関数の理論(ベイズ判別規則)6. おわりに 本書で紹介しているRのスクリプトは以下からダウンロードできます. http://mybook-pub-site.sakura.ne.jp/multi_variate_analysis/index.html 本書ではR 3.0.2 for Windowsを用います.このソフトウェアはhttp://cran.r-project.org/より無料でダウンロード・インストールすることができます.Windows版を前提にスクリプトの解説をしていますが,MacでR を使う場合でも,データファイル(csv ファイル)の読み込み時のフォルダ指定以外は,スクリプトを変更することなく実行できます.(改訂版について,2017.1.10) 旧版ではpredict()関数の処理の位置づけの説明が不十分でしたので,5.10節を書き改め,新たに5.11節を追加しました.  ダウンロードしたフォルダ名などの文字化けの指摘を読者から受けました.日本語コードの問題と思われましたので,全て英文表記としたファイルを入れたフォルダもダウンロードできるように追加しました.本文に英文ファイルとの対応が分かるように加筆しました.著者紹介1985年名古屋大学大学院工学研究科電気系専攻博士後期課程修了現在 名古屋大学大学院工学研究科教授・工学博士専門 電気工学,ソフトコンピューティング,感性工学

20.07.2019

Interesante Ebooks